月刊誌の折込チラシ、スポーツ新聞紙、繁華街に見られる宣伝広告やDMなどで「借金の合理化します」「多重借金を一括化しましょう」というような売り言葉を見かけることがありませんか。ゲッタバランス

そのようなものは、「整理屋」「買取専門人」「紹介屋」と呼ばれている業者の広告の場合が存在します。ゴールドジャパン

そういったものを使用したときには破産申立手順の中で免責決定を手に入れられなくなるリスクも存在します。優光泉

「整頓業者」の場合は、チラシなどで借金を抱える人は集め、高額のサービス料を出させて負債整理をするのですが本当は債務整頓は実行されずに、負債人はさらに負債地獄に陥る場合が大方と言えます。カロリストン

「買取人」というのは借金者のカードで電化用品、新幹線の券を大量に仕入れさせ、債務人からこれらの品を売値の20%あるいは半分で買い上げるという方法を使っています。ピュアナース

借金者は金が手に入れられますが必ずクレジット会社経由の品物の全額の督促が届くことになり、結局は借金をアップさせる結果になります。プロキュア

この場合だとクレジットカード企業に対しての詐欺であるとされてしまい免責判定を手に入れられません。クリアネオ

「紹介人」は大企業の貸金から拒絶されるようになった借金者に対し自分では資金提供はせずに、資金提供をしてくれる関係無い同業者を呼び出し、すさまじい費用を受け取る企業です。シミウス

つなぎ業者は自らの手続きで融資できたというふうに会話しますが、本当のところは何もしないで、単純に規程の緩やかなサービスを教えているだけです。アロマキフィ

このときも結局のところ負債額を拡大させることになります。デオプラスラボプラチナム