LINK

重量税という税金は国産車あるいは外車という愛車の生産国やプラグインハイブリッド車、ワゴン車というような車の形に全て同じで、トヨタやアルファ、などにも同じように負担が必要なもののことをいいます。マカ&クラチャイダム12000

新車を登録する時もしくは定期車検の際に払わなければいけない税金になります。クリアネオパール

この納付税額はそれぞれの愛車の重量により決まっています。レモンもつ鍋

「自動車重量税」と「自動車税」はまったく違う税金なので勘違いしないようにする必要があります。理気

「自動車重量税はクルマのウエートにより」「自動車税は自動車のリッター数によって」金額が変わってきます。

それにより引き取り時の扱われ方違いますし注意しなければなりません。

自動車を手放す時には支払い済みの税金がどれだけ残っていた場合でも、その税金が返還されることはないですが、一方、自動車税でしたら既に支払った税金を買取金額に足してくれるということがあるものの、重量税の時は足されるといったことはあまりありません。

重量税は、自動車を売る際支払い済みの額があるからと言って中古車買い取り業者側でそのことが配慮されるケースはまずないものなのです。

ですから次の支払いつまるところ次回の車検まで処分を少し待ち買い取りをお願いするという方法が一番良いでしょう。

中古車の引き取りの時は還付の対象にならない重量税ですがある事例だと還付していただける可能性があります。

その時は、車検期間が残ったままの愛車を廃車にしてしまう際です。

つまり廃車登録をした際に残っている車検期間に応じて税金が戻ってきます。

ただ、自動車の買取の際はその車が廃車になるのとは異なり返金されません。

それから、自動車の名義変更をした場合や、盗難被害に遭ったケースなども返還してもらうことは不可能です。

自動車重量税が残っている期間がある車を手放すことは車検の効力が残っている車ということと同じです。

そのことを業者も配慮しますので、重量税の残存期間があればある程度査定額が増えることでしょう。

当然売却額は買取業者によってまちまちなのですが、車検が残っている事実が忖度されれば、車の査定額からみるとそれほど払い損ということもありません。